こんにちは。ヒロイントレーニングコーチ
利隆屋(りこーや) あやのです。

今日は、元CAにオススメの転職先ベスト5をお届けいたします。
元CA54人を対象にフライト生活を満喫した後に選んだ職業を調べました。
すると、面白い結果が出てきたのです。さて、1位はなんだったのでしょう。
と、その前に、CAが転職する際にぶつかる‘あの壁’について、お伝えします。

Christina-Ricci5_111218

CAは潰しが利かない?空の世界から地上へ降りる転職活動で困ること

一般的には、CAは潰しがきかないと言われています。
私自身も、CAを辞めると決めてから実際に、転職サイトを通じてキャリアカウンセラーの方と面接をしましたが、そのときに重宝されたのは、CAとしての経験ではなく、前職のオフィス勤務のことでした。
空の世界から、地上へ降りる転職活動で一番困ることは、‘PCスキルがない’ということ。周りからの話を聞いていても、その1点のみです。

PCスキルは、図書館や本屋さんでPC用のテキストを買って1ヶ月も実践すれば大抵のことはできます。
ウィンドウズであれば、ワード、エクセル、ちょっと踏み込んでパワーポイントまで、が使えれば、あとは実践で十分に事足ります。
CAは潰しが利かないというのは、『思い込み』です。または、社会の中で必要なスキルを自分が把握していない証拠かもしれません。
CAというある種特殊な専門スキルを社会に必要とされる形に変換していきましょう。

社会の中で必要なスキルって?そうそれは、マーケティング、営業、人事、どの分野にとっても大切なヒアリング能力のこと。このヒアリング能力は、CAの仕事で鍛え込まれているはずです。これを各会社の必要に応じてどう生かすかが分かっていれば、いくらでも必要とされる人材になれます。

60500e4955ee8b26bb7827467ffc58c4

元CAにオススメ!セカンドステージを謳歌する転職先ベスト3とは?

では早速、ベスト3に行きましょう。
元CA54人を対象にして、CAを退職した後に選んだ、セカンドステージを謳歌するための転職先ベスト3についてお伝えします。

☆第3位☆ 講師業
3位と僅差でしたが、マナー講師として活躍している方は多くいらっしゃいました。CAの仕事が保安要員とサービス要員ですので、すでに専門職としてサービス要員の部分を磨いており、即スキルが仕事につながりやすいということですね。
講師として教えている分野は、一般社会人マナー、企業研修、CAになりたい方に向けてのレッスンばかりでした。

☆第2位☆ 会社員(正社員) 営業職
潰しが利かないと思われがちなCA独特の、ある種お客様が右に動いただけで何を欲しているかを察知できるほどの神業のヒアリング能力。これをクライアントさんと会社の橋渡しとなり会社の業績を上げる営業職が第2位でした。
これは、国内のみならず、海外ベースの元CAが現地でビザを発行してもらって仕事を獲得するケースでも見られました。
業界も幅広く、不動産や金融、住宅などから、エアラインの営業まで多岐にわたります。

☆第1位☆ 社長業 起業家
対象の54人のうち22人がこれに当たりました。(重複している場合も含んでいます。) 自らの経験を社会の役に立てたいと起業して、社長業についている方が多く、人をテーマに扱っているものと、モノをテーマに扱っている場合と2つあります。
例えばCAの人材派遣、国際交流促進、コーチングコニュニケーションなどの必ず‘人’の成長と交流が見られる事業と
自らの経験から優れた眼識による美容品や健康に良いものなどを扱い、広める物販を行う事業に分かれています。

社長業、起業家の先輩方を見ていて感じることは、『やりたいこと』に向かって突き進んでいくパワーの溢れる方ばかりだということ。もともとCAになる人には、そういった気質の方が多いのですが、社会に貢献できて、さらに自分が仕事をしたいと思える職業がないなら作ってしまおう!そんな気概が感じられます。

私自身も、自分の叶えたい世界を実現できるような職業が見当たらないということで、コーチングで起業しました。
一度しかない人生、トライアンドエラーアンドトライの連続です。セカンドステージを謳歌するために一歩踏み出してみましょう。
(セカンドステージに踏み込む前に、自分ときちんと向き合いたいという方にオススメのコーチング講座はこちらをごらんください。)

Untitled

番外編:セカンドステージとして選ばれているお仕事の紹介

いかがでしたでしょうか?
元CAの皆様、私にはそんな才能も情熱もないわ。
そんなことつぶやいていませんか??
どの職業に就くのが正解ということはありません。自分の強みや特技を知った結果、起業をして社長になる道を選んだ人が偶然多かっただけです。
ここでは番外編として、こんなセカンドステージを選ばれている方もいるよというご紹介をしたいと思います。

元CAがセカンドステージを謳歌するために選んだ職業はこちら。
・DJ
・女優業
・俳優の妻
・野菜ソムリエ
・サロネーゼ
・専業主婦
・評論家
・行政書士
・医者
・弁護士

14ad48ddf3b5529267aecd4092d65465

CAとしての青春を楽しんだ後も、まだまだ人生が続きます。
どんな局面にいても、自らを楽しませ、周りの人も楽しめる、そんな職業についていたいですよね。どの職業を選んでも、そこに自分が選んだ責任と愛情があるかに尽きると思います。私も、コーチングがセカンドステージを謳歌する仕事だと誇りにできるようにますます磨いていきます。