国連認定 国際女性デーイベント HAPPY WOMAN FESTA2018 登壇

このイベントに賭ける私の想いと登壇レポートをお届けいたします。

みなさまは、国際女性デーをご存知でしょうか?

私はかつて外資系企業で勤務をしていたことがあるのですが、

その国では3月8日は、女性が男性から花束をプレゼントしてもらたり、

女性の仕事がお休みになる(だから本社からの返答が遅くなる)など

国の文化として、女性の日が根付いていました。

 

今日本では、人生100年時代と言われる社会で、

✔︎好きなことを仕事にする

✔︎自分の幸せ

✔︎美しさ

 

そのような生活を追い求めるだけでは、

もはや、日本の女性は満足できなくなっていると感じています。

 

 

他人との関わり合いの中で、社会に貢献するを実現しながら、

いかに知性と美しさを磨いて『生きていく』か?

これを共に、女性の皆さんと考えるきっかけしたいとHAPPY WOMAN FESTA 2018の参加を決めました。

そして、しあわせに生きることを『人生設計』に沿って具体化してほしい!

そうすれば私が考える、

日本女性が年を重ねるごとに幸せが増す社会の実現

の一歩につながると信じています。

今回のイベントでは、元女優でカウンセラーの双葉祥子さんとご一緒に

『幸せな人生設計の描き方』というテーマでワークショップ形式でお話をさせていただきました。

 

幸せな人生設計って何からすればいいの?

 

1時間という限られた時間の中で、ご参加者さまがどのようにしたら、

他人と比べないで、自分らしい幸せな生き方を実現できる設計図を持って帰えれるか?

 

ここに勝負がかかっていたので、綿密な打ち合わせなもと、4つのパートに分けて進行しました。

最初にお伝えしたのは、幸せな人生設計に必要な二つの目線についてです。

 

1)過去と現在をつなぐこと

2)現在と未来をつなぐこと

 

 


幸せな人生設計の描き方

 

 


鹿児島県や、東海地方から、わざわざお越しの方や
雨の中、お子さんをお連れのママさんも含めて、
たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。
私たち、女性には、様々なタイプがいます。

大まかに分けて下記の2つのタイプで、どのように幸せな人生設計を描いていくのかを

お話しいたしました。
1)直感型で、流れに身をまかせる

2)目標に向かって着実にこなしていく。

 

 

 

タイプの違う私たちだからこそ、お伝えできる幸せな人生設計の描き方!

 

究極の質問です!死ぬ間際に、何をしていないことを後悔しますか?

 

ご自分のタイプを見極めたら、次は、現状の確認をしていきます。

そのために、今回は究極の質問から入りました。

死ぬ間際に、『何をしていない』ことを後悔するか、書き出していきます。

書き出した内容を眺めて、キーワードの抽出をします。

ワーク後は、それぞれの価値観の幅を広げていただくためにも、グループになってシェアします。

シェアをすることで、自分の思いをより認識できるようになります。

 

このキーワードは、お一人おひとりがしあわせを感じる元なのです。

これをもとに、10年間のプランを立て、今日できる行動に落とし込みんで、人生設計の完成です。

IMG_0627

と簡単にレポートいたしましたが、1時間では正直終わることができないので、

繰り返し振り返ったり、書き換えたりする重要性も合わせてお伝えしておきます。

セミナー参加者さまには、このイベント参加後も、行動習慣を定着させるために、

フォロー用の専用グループページでアウトプットしていただいたり、

夢を叶える人生設計の描き方だけでなく、夢を叶える幸せな人生設計の叶え方のスペシャル音声も

プレゼントいたしました。

 

初めましての方が9割の会場でしたが、笑いや、思わず声が漏れる共感や、

深い気づきが得られ、1時間じゃ足りない、

ご自分の価値観が明確になったと、嬉しいご感想が寄せられました。

 

 
不安や、出来ないかもしれないっていう恐れの気持ちは、前を向いている証拠です。

幸せな人生設計を描いたら、それを叶えるために、

行動をしたり、修正したり、することがもっと大切なので、

ぜひ一緒に行動していきましょう。