My Profile

りこうや

利隆屋 あやの

1981年生まれ。岐阜県出身の父と沖縄県出身の母の長女 弟が二人。

女性は誰でも人生のヒロインになれるというポリシーにより、3ヶ月で行動とマインドを底上げするヒロイントレーニング理論を確立し 【ヒロイントレーニングコーチ】 として活動中。

子供の頃からの夢が何歳からでも叶えられると、40代2児ママをCAに合格させるなど、動ける力が身につくコーチングを行う。『気がつかない視点で意識を変えること』が得意。

コーチとして目の前にいる方が 『いかに人生のヒロインとして輝けるのか』を第一に考え、 お一人おひとりのチャレンジを精力的にサポートいたします。

アウトドアと人との交流が至福のひと時。 大学芋をこよなく愛する2児の母。 愛妻家の夫と4人暮らし。

My Facebook

My Story

精一杯、肩肘張って生きていた、大学時代。

小学校、中学校、高校は比較的自由に、楽しんでいました。
そこから一転。
それなりに準備して臨んだ大学受験で、第一志望に落ち、全く考えていなかった大学へ
親元を離れて進学しました。

3人兄弟でさらに色々と事情があり、両親は金銭的に割と苦労していた方なのかもしれません。
今では貴重な体験を積ませてもらった両親には本当に感謝をしていますが、
奨学金を借りながら、学費も自ら稼いでいました。

大学3年生のある日、同じゼミの男子学生が、
『昨日仕送りがあったのに、1日ですべて飲み代に消えた』
という言葉を聞いて、自分と周りの状況を比べてしまいます。
一人でやっている自負心がとても強い反面、
生活がしんどいなとも思っていた私は、
それから世界が一変して、学生がすべて敵に見えるようになりました。

まだ10代だった私は、未熟で短絡的だったために
チャラチャラして、彼氏彼女と半同棲して、親の金で飲んで、バッカじゃないの?片っ端から殴ってやりたい!
そう本気で思ってしまったのです。

当時の私といえば、朝5時に起きて6時からゴルフキャディの仕事、
15時に終わって、16時からは小料理屋でアルバイト、
働くときはマックス1日16時間働いて、
そうして月額1万7000円の6畳一間の小さな共同アパートに帰ってくる生活。
さらにガソリンスタンドや塾の講師、家庭教師なども掛け持ちしていました。

ここには自分の居場所はない、
親も頼れない(と勝手に思っておりました。)
勝手に周りに対して、敵対心という名の壁
無言の威圧感を出していました。

今では後悔していますが、好き嫌いが激しすぎて
同じ大学の男子学生の友達は作りもせず、
女性の交友関係も狭いままに過ごしておりました。

にもかかわらず、数少ないけれども、友人たちには本当に恵まれました。

憧れをどうしても捨て切れなかった12年間

それでも、私は相変わらず敵対心むき出しで
さらに自ら状況を変えようともせず不満をぶちまけた表情だったので、
当時ダブルスクールで通っていた専門学校の先生から
私の世界を一瞬で暗黒にする言葉を投げかけられます。

人間狂っている

それは、私にとって致命的でした。
幼い頃からの夢が客室乗務員(以下 CA)だったからです。

親しみやすさと明るさ、素直さとはつらつさ。

CAなら持っていて当然なはずの、
20代の健康的な女性らしい性格が全くなかったということに
気がつかされた例の言葉『(CAらしい)人間(として)狂っている』でした。

自己喪失感に満ち満ちていた大学4年生の冬ほど、
全てがモノトーンに見えたことはありません。
今でも思い出す記憶はモノトーンでしかありません。

それでも、なんとか、大学を卒業する6日前に
外資系航空会社の総合職として内定をいただき、
憧れのエアライン業界に身を置ける事になりました。

会社の中でもPR(広報・イベント業務など)という、
女性が最も憧れる部署に就かせていただいてもなお、
客室乗務員になりたくて、CAスクールに通い続けていました。

会社が終われば CAのために勉強、
TOEICのために週末は8時間以上勉強、
飲み会も断り、ひたすらCAだけを目指して、
まさに恋人はスチュワーデス、
気心知れた知人からは『夢追い貧乏』と言われる始末。

日本のトップ航空会社2社の最終面接に落ち、
人気欧州航空会社の最終試験に落ち、
海を越えて受験しに行った外資系の航空会社ももちろん落ち、
泣きの涙を見たエアライン受験。

私はできない、と自分のセルフイメージは落ち、
またCA受験がうまくいかないのは全て会社のせいだと
決めつけて、仕事をないがしろにし大きなトラブルを起こしました。

私は変われない、
自分がわからない、
こんな自分は嫌いだから
と他人に依存して、
自分の外に正解を求め始め、ネットで答え探しをする日々。
挙げ句の果てには思考が停止してしまいました。

私は、自分の人生なのに、
どうやっていきたいのか
どんな女性になりたいのかを決めて、
選択して行動する覚悟も無かったのです。

どうしようもない状況でも、
何かに導かれるようにして素晴らしい人々から励ましを頂き、薫陶を受け、
諦めることなく、
結婚して2児の母となって、初めて国際線CAとして約1年勤務しました。

CAになるために費やした時間12年と11ヶ月。約4710日。
費用は600万円以上、
受験した回数はどんなに少なく見積もっても300回以上になっていました。

CAは一時、でも女性であることは生きている限り続く。

CA 受験を通して身につけたものは、
【女性として、どのように生きたいか】
この1点に尽きます。

誰でも思い描いた通りの、自分だけのヒロインになれる、
その過程で、失敗を糧にして、夢がひとつ、また一つ叶ってきました。

CAになるために自分を見つめてきた4710日は、
【どうしたら人生のヒロインになって
理想の女性を生きることができるのか】
そこに徹底的に思いを巡らせる時間になりました。

だからこそ、私が本当に救いたい、
『自分と向き合うことが怖くて、あと一歩が踏み出せない悲劇のヒロイン』
のために、今私が持っている全ての力を
ヒロイントレーニングに最大限注いで、
やりたいことを後押しすることができています。

My Mission

最高の人生を生き抜くことで、
愛する人たちとともに、世界中に笑顔を届けたい。

最高の人生を生き抜くことで、
愛する人たちとともに、
世界中に笑顔を届けたい。

ご自分が『人生のヒロイン』と信じること女性を増やすことで、こんな社会を創造します。

「 歳を重ねる、経験を重ねるごとに、『しあわせ』が増す社会の実現 」

「 日本の子供達が世界でサバイバルできる『たくましさ』を身につける教育に貢献 」

Message For You

あなたへのメッセージ

『・・・人生のヒロインになれるの?自分を変えられるの?』
『なんども挫折したのに?』

そう思ったのは、過去の私だけではありません。
むしろ、その思う人が多数なのです。

でも、あなたが
『大丈夫、私は一人でも変われる!』
と考えているなら、
他人の力を借りた方が
ずっと楽に、短期間で、変われます。

『一人でも変われる』という言葉の裏側には、
きっと、こんな気持ちがありませんか?

もしも、この気持ち奥底に隠したままでいるのなら要注意です。

『…変われなかったら、恥ずかしいから』
『…できないと思われるのも嫌だし、本当にできなかったらどうしよう』
『…別にヒロインに値する人間じゃないし、自分が嫌いだからヒロインになんてなりたくない』

不思議なものですが、人の願いは、
心の奥底にあるセルフイメージが実現するように
できています。

・変われない
・できない
・自分が嫌い

そう思ったら、そういうセルフイメージから引き起こされる現実が待っています。

全て昔の私が体験してきたことだから、
この気持ちは本当によく、まさに痛いほどわかります。

だからこそ、
変わりたいと思っている人が、変われない。
全ての人がマインドと行動次第で人生のヒロインになれるのに、
輝けないのはもったいない!!!
私のように、長い間、苦しまないでほしい。

そんな想いから、私の活動は始まっています。

どうか、自分を見つめるために、人に頼ることを恐れないでください。
あなたが人生のヒロインになるために私の力がお役に立てば、
これ以上ないほどにしあわせです。

Message For You

あなたへのメッセージ

『・・・人生のヒロインになれるの?自分を変えられるの?』
『なんども挫折したのに?』

そう思ったのは、過去の私だけではありません。
むしろ、その思う人が多数なのです。

でも、あなたが
『大丈夫、私は一人でも変われる!』
と考えているなら、
他人の力を借りた方が
ずっと楽に、短期間で、変われます。

『一人でも変われる』という言葉の裏側には、
きっと、こんな気持ちがありませんか?

もしも、この気持ち奥底に隠したままでいるのなら要注意です。

『…変われなかったら、恥ずかしいから』
『…できないと思われるのも嫌だし、本当にできなかったらどうしよう』
『…別にヒロインに値する人間じゃないし、自分が嫌いだからヒロインになんてなりたくない』

不思議なものですが、人の願いは、
心の奥底にあるセルフイメージが実現するように
できています。

・変われない
・できない
・自分が嫌い

そう思ったら、そういうセルフイメージから引き起こされる現実が待っています。

全て昔の私が体験してきたことだから、
この気持ちは本当によく、まさに痛いほどわかります。

だからこそ、
変わりたいと思っている人が、変われない。
全ての人がマインドと行動次第で人生のヒロインになれるのに、
輝けないのはもったいない!!!
私のように、長い間、苦しまないでほしい。

そんな想いから、私の活動は始まっています。

どうか、自分を見つめるために、人に頼ることを恐れないでください。
あなたが人生のヒロインになるために私の力がお役に立てば、
これ以上ないほどにしあわせです。

Heroine Training Mail Letter

メールレターのご登録はこちら

結果を変えるには、行動を変えるしかないと言われています。行動は継続しないと意味がありません。そして行動を21日間継続すると習慣に変わり無意識のうちにその行動ができるようになります。

利隆屋(りこうや)あやの公式メールレター【ヒロインレター】ではあなたのマインドを根底から変え行動を底上げする無料メールマガジンで毎朝のヒロイントレーニングをお送りいたします。私の赤裸々失敗談から教訓を得た実践的なトレーニングです。

メールレターに登録する